採用情報

現在の仕事について

現在は、リンク・リレーション・エンジニアリング(以下「LRI」)の企画室室長として、業績管理や、事業軸および会社方針・戦略の立案、要員計画・育成プランの策定など、さまざまな業務を行っています。また、CR領域のプロジェクトマネジメントについての示唆や、自社の営業同行など、会社の経営に関連する全領域に関わっているほか、採用領域で10年近くコンサルティングに携わってきたこともあり、ER領域でメンバーのプロジェクト相談を受けることも多々あります。さらに、他のグループ会社とのリンケージを模索し、より大きな価値を創出するための型の創造や、新領域展開の模索なども大きなミッションの一つとなります。

リンク・リレーション・エンジニアリングの魅力

私たちは「リレーション」をビジネスにしています。営業支援で言えば顧客の先にいる「顧客」。採用支援で言えば顧客の先にいる「候補者」。そこには当然リレーション(=関係性)が存在します。私たちLRIの仕事はモチベーションエンジニアリングという技術を、その“リレーション”に展開し、全ての確率を高め、実際の成果を自らの手で生み出していく仕事です。今や、人間は自己実現のために働く時代。人材の流動化は激しく、少子高齢も相俟って、各企業は優秀な人材の確保に苦悩しています。さらには、情報流通のスピードが激しい昨今においてビジネスモデルはすぐに模倣され、成果を分けるのは、実行力。そんな時代背景の中、私たちLRIは技術力と組織力を武器に、誰よりも顧客のそばで、でも一方で、俯瞰した視点で、併走型のコンサルティングを提供します。顧客の最終成果を共に追いかけ、共に苦しみ、共に悲しみ、時にはぶつかり合うことを繰り返しながら、大きな喜びを分かち合うことができること。こんな深いリレーションを顧客と紡ぎあげられることが、私たちLRIの随一の魅力です。

学生の皆さんへのメッセージ

実は私のキャリアのスタートはインディーズでのバンド活動でした(笑)。如何に目の前のオーディエンスへ影響力を与えるか。自分の創った曲でお客さんの心に火が灯せるか。そんなことばかり考えていました。紆余曲折を経て、今でこそコンサルティングの世界に身を投じていますが、結局やっていることは全く一緒。”企業”という顧客に影響を与え、その顧客が発展していくこと。その顧客の想いや成長が経済の発展に寄与すること。そして、それを間近で見続けられること。私はみなさんと、そんな「リレーション」から紡ぎあげられる”想い”や”やりがい”を共有したいと思っています。私たちリンク・リレーション・エンジニアリングは2015年4月1日に産声をあげた、まだまだ出来たばかりの会社ですが、時代は私たちに追い風です。すぐにできる仕事はすぐに飽きてしまいます。すぐに成果が出る仕事は、すぐに忘れられてしまいます。私たちの目指す世界は決して単純な世界ではありませんが、究極のソフトビジネスだからこそ味わえる、この「リレーション」の醍醐味を、是非一緒に体験しましょう!!

リンクアンドモチベーショングループのソリューションサイト